工法などは必ず見る

男性

小田原の建築会社を選ぶときは費用だけでなく工法・構造・デザイン性などを重視します。工法は木造軸組工法・ツーバイフォー・重量鉄骨造・プレハブなどがあります。構造は基礎工事と耐震性・耐火性など大事な要素がかかってきます。雪が多い地域なら雪の重さに耐えられる構造が理想です。台風の上陸が多い強風に強い構造が良いでしょう。日本は自然災害が多いので災害に強い注文住宅は大切になります。

会社の質もチェック

案内する人

工法や構造から希望に近い家を建てる建築会社が決まれば担当者と実際に話をしてみましょう。自社に都合の良いことしか言わなかったり、反対に他社の悪い点ばかりを言う会社は避けたほうが無難です。注文住宅の契約を急かすような会社もやめましょう。話をじっくり聞いてくれて希望を実現しようと努力してくれる小田原の建築会社がおすすめです。

それぞれのメリット

男女

小田原の建築会社には知名度の高い大手メーカーと地域に根差した工務店があります。何を重視するかによって注文住宅の依頼先はかわります。大手メーカーマニュアル化が進んでいるので工期が早くなります。また、独自の工法や構造を売りにしているのでそれが魅力なら大手メーカーを選びましょう。地元の工務店であれば腕のよい大工や職人に依頼できます。ですが大手のようにシステム化されてないので品質にばらつきが出るでしょう。

広告募集中