理想の住宅を実現する唯一の方法

相談

小田原で住宅を建てるなら注文住宅と考える人が増えており、それは理想の物件を手に入れられるからです。建売住宅だと売り出された物件を見学し、希望に近いものを探していくことになりますが、必ず妥協するべき点が出てきます。外壁の模様が好きではない、屋根の形状が気に入らない、室内に段差が多いなどの問題が発生してきます。注文住宅であれば予算の範囲内において理想を追求できるので、より満足度の高い住宅が実現するのです。近年は健康住宅に注目が集まっており、ハウスダストやアレルゲンのリスクを低減できるのが魅力です。さらに注文住宅ならば耐震性能を標準住宅よりも強化するなど、住宅仕様はすべて自身で決定できます。

二階建て住宅の魅力とは

家族

二階建て住宅は限られた土地で居住スペースを確保しやすく、小田原のなかでも地価が高額なエリアで人気があります。注文住宅といえば二階建てを連想する人は多く、家族のプライバシーを維持しやすいメリットがあるのです。平屋のバリアフリー住宅は解放感がある反面、プライバシー性が犠牲になりやすいです。二階建て住宅は災害に強いメリットもあり、一階部分が浸水するような状況でも二階は無事だったりします。日本では二階建て住宅が9割近くを占めており、小田原においても注文住宅は二階建てで建てる人が目立ちます。

平屋の人気が拡大している

real estate

まだまだ小田原の注文住宅は二階建てがメインですが、平屋のよさは着実に見直されてきています。今や人生100年時代と言われており、高齢まで生きることを前提にすれば平屋のほうが適していると考えられます。高齢になると階段の移動がつらくなり、足を滑らせて転倒するリスクも高くなるでしょう。平屋は安全な住宅として人気があり、お子さんのいる家庭では平屋の注文住宅を建てるケースが増えています。目の届く範囲に子どもがいれば安心できますし、うっかり階段を上られるなどの危険も回避できます。

広告募集中